フォト
無料ブログはココログ

猫専門のペット食育入門講座

キャットショップさくら

猫の手作りごはん

« 猫ちゃんは手作りごはんを食べると下痢になる? | トップページ | 尿路結石について »

2014年9月22日 (月)

「ホウレン草」は猫ちゃんが食べたらダメ?

20140920_19

 

ホウレン草は猫ちゃんが食べたらダメなのでしょうか?

ホウレン草には、シュウ酸が多く含まれているため、シュウ酸カルシウム

結石症の原因になるといわれているみたいです。

本当にそうなのでしょうか?

 

確かにホウレン草には多くのシュウ酸が含まれています。

シュウ酸を摂ると、水に溶けやすい性質から腸内で吸収され、血液中に

溶けて最終的に尿を作っている腎臓にたどり着き、尿中のカルシウムと

結合して、シュウ酸カルシウム結石になるということのようです。

しかし、腸内で吸収される前に、口や胃の中でカルシウムと出会ってい

れば、シュウ酸カルシウムは水に溶けにくい性質から、腸内で吸収され

ず便として排出されるということになります。


つまり、ホウレン草と一緒にカルシウムを摂れば、シュウ酸カルシウム

結石になる可能性が低くなるということで、私たちは昔から、ホウレン草

は茹でて灰汁(シュウ酸が多く含まれている)をできるだけ取り除き、

削り節とゴマ・しょうゆをかけて食べていました。

驚くことに、削り節には多くのカルシウムが含まれていて、ゴマ・しょいゆ

にもカルシウムが含まれております。

 

昔の人はえらい!!

なんの根拠もなく、シュウ酸とカルシウムを一緒に摂って、結石のリスク

を回避していたんですね。

ビックリです!

 

私が調べた結果、食べ物でシュウ酸カルシウム結石になるということが、

今現在は解明されていないということです。

大塚製薬の大塚グループのQ&Aに、ビタミンCを摂りすぎると、尿中の

シュウ酸が増え結石になるといわれた頃がありましたが、人での免疫学

調査においても、一例としてビタミンCを1,500㎎以上摂取している男性で

は、25㎎以下しか摂取していない男性に比べて、シュウ酸による膀胱結

石が少なかったという結果があります。

 

また、金沢大学の「市販緑葉野菜の硝酸およびシュウ酸含有量」の研究

紀要に、ホウレン草のシュウ酸を効率よく除去するためには、茹で水を

増やし、茹で時間は5分以内とすることが望ましいとありました。

 

よって、ホウレン草を毎日多量摂取をせず、茹で水を増やして茹でて

灰汁抜きをすれば、たまに食べさせても全く問題はないと思います。

ホウレン草は、β‐カロテンや各種のビタミンが効率よく摂れるため、

感染症の予防にも有効な食材です。

 

次回は、「尿路結石について」 のお話です。

 

キャットショップさくら  を よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

« 猫ちゃんは手作りごはんを食べると下痢になる? | トップページ | 尿路結石について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2067418/57459282

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホウレン草」は猫ちゃんが食べたらダメ?:

« 猫ちゃんは手作りごはんを食べると下痢になる? | トップページ | 尿路結石について »