フォト
無料ブログはココログ

猫専門のペット食育入門講座

キャットショップさくら

猫の手作りごはん

« 尿路結石について | トップページ | これって猫ちゃんに食べさせたらダメなの? シリーズ1 »

2014年10月 1日 (水)

毛玉対策について

20140707_29

 

猫ちゃんは、自分のからだを舐めて毛づくろいをします。

猫ちゃんの舌には、のどの奥に向かって小さな突起がびっしりと

生えていて、ブラシのような構造になっています。

この舌で抜け毛やごみを絡めとり、飲み込んでしまいます。

飲み込んだ毛は、肛門から便として排泄するか、口から吐き出す

かのどちらかで排出されます。

 

毛玉対策として一番有効な手段は?

それは、日々のブラッシングなどで、飲み込む毛を少しでも減らして

あげることです。

当たり前ですよね。

しかし、毎日ブラッシングをしていても、毛づくろいで毛を飲み込んで

しまうのは防ぎようがありません。

では、毛玉対策としてどのようにすればいいのでしょうか?

 

毛玉対策には、

・市販の毛玉対策用フードを食べさせる。(ヘアボールコントロール)

・市販の毛玉対策サプリメントを与える。

・市販の猫草を食べさせる。

・手作りごはんを食べさせる。

つまり、「食物繊維」を摂って、便と一緒に排出されるのを促すということ

です。

食物繊維は、体内の消化酵素では消化されず、そのまま大腸に送られ

ますので、飲み込んだ毛も絡めて一緒に排泄されるということです。

ただ、猫草については、便で排泄させる効果より、胃腸を刺激して毛を

吐き出せるよう促す効果が大きいという説もあります。

 

私のところでは、「手作りごはん」で「食物繊維」を摂ることで、毛玉対策

をしております。

猫ちゃんたちに、普段よく食べさせている食材で、どのくらいの食物繊維

が含まれているか調べてみました。

それぞれ、100g中の含有量です。

おから   11.5g

納豆      6.7g

ごぼう    5.7g

オクラ       5g

ブロッコリー 4.4g

しめじ     3.7g

かぼちゃ   3.5g

ホウレン草   2.5g

さつまいも   2.3g

小麦粉    2.5g

他には、寒天やところてんなども食物繊維が含まれています。

また、肉類(鶏・豚・牛など)や魚介類(甲殻類のカニやエビも含む)・卵

にはいっさい食物繊維は含まれておりません。

 

毎日、たいして考えることもなく、いろいろ食べさせてあげよう!!とか、

冷蔵庫の在庫を掃除しよう!!というような感じで、手作りごはんを

作っていますが、意外と食物繊維の多い「おから」・「オクラ」や「納豆」も

よく使っている食材です。

手作りごはんのおかげで、吐いて毛玉を吐き出す猫ちゃんは少なく、

ほとんどの猫ちゃんが便で毛を排出してくれています。

やはり、猫ちゃんが口から「オエッ~!!」って吐き出すのは苦しそうな

ので、できるだけ便で排出してほしいですね。

私のところは、手作りごはんとフード(総合栄養食のドライとウェット)を

使っておりますが、毛玉対策用のフードは使っておりません。

 

猫ちゃんの毛玉対策の選択肢はいろいろありますが、大前提として、

日々のブラッシングが一番大事だと思います。

 

短毛種の猫ちゃんは、軍手をはめてシャンプーをするときの要領で、

猫ちゃんを全体的に少し強く撫でて、そのあと軽くブラシを通して

あげるだけで、ずいぶんと抜け毛が取れ、表面の汚れも取れます

ので、オススメです。

かなり毛が散乱しますので、場所を決めてからおこなってください。

 

長毛種の猫ちゃんは、毎日のブラッシングはもちろん必要ですが、

毛が縺れた場合は、バリカンですぐに縺れた個所を切るのが一番。

縺れた毛を放置すると、毛玉は毛玉を呼び、雪だるま方式に大きく

なってしまいます。

 

次回は、「これって猫ちゃんに食べさせたらダメなの? シリーズ1」

のお話です。

 

キャットショップさくら   を  よろしくお願いいたします。

« 尿路結石について | トップページ | これって猫ちゃんに食べさせたらダメなの? シリーズ1 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2067418/57545611

この記事へのトラックバック一覧です: 毛玉対策について:

« 尿路結石について | トップページ | これって猫ちゃんに食べさせたらダメなの? シリーズ1 »